ワクチン接種!

2回目のモデルナ製ワクチンを接種してから2週間以上が経過しました!いわゆる副反応は人並みで特に辛いということはなかったのですが、それとは別に身体が普段にない変化をしていたことに気付きましたのでこれからの方のためにも書き留めておきます。

私の場合は肝臓、腎臓の動きが少し悪くなり(もちろん自覚症状はなく普通の人は気づかないレベルです)それに伴い身体が歪みやすくなって普段感じない腰や肩のハリが一週間ぐらい続きました。おそらく一般の方は薬と筋肉のコリとの相関関係は理解しづらいと思いますが、接種後すぐの方の身体を見るとほぼ皆さん内臓の動きの悪さ→強い歪みがみられました。
私は自分で調整できるので治してしまいましたが、おそらく放っておいてもいずれ自然に回復するものだとは思います。ただ一般的に言われている副反応とは別にしばらく肩こりや腰痛など筋骨格系のトラブルも出やすくなると思われますので、副反応がすぐ消えた方でも接種後1〜2週間ぐらいは激しい運動や身体に負担のかかることは控えた方が良さそうです。

個人的な感想としては今回のワクチンに限らず「薬」というのはやはり怖いなと。はっきりと副作用が出ないものでも必ず薬は効果とともに身体に害も加えます。おかげさまで自分は健康でここ10年ぐらいは薬を身体に入れてなかったので理屈では分かっていながらも、今回はそれを再認識する良い機会になりました。

一時的な使用においては薬は強力な助けとなってくれますが、弱いものであっても日常的に服用するのは考えものです。
普段飲んでいる薬が原因で気づかないうちに腰痛などになっている方も実際にいらっしゃると思います。極端な話ではなく、そのぐらい薬というのは身体にとってストレスなんですね。皆さんもうすうす気づいていることだと思いますが、どうしても薬が必要という方はおそらくほんの一部で、多くの方は生活習慣を変えれば飲む必要がなくなるものだと思います。
しかし今回のワクチンとは違い副反応が出ないものはなかなか使用を控えようとは思いません。薄い毒でも長期に渡ればどうなるか、そんなことを改めて啓蒙しなければと思うきっかけになったワクチン接種でした。

書いているうちに長々とまとまらない文章になってしまい失礼しました^ ^

関連記事

  1. はくらく整体みちくさブログのタイトル画像

    サクラサク

  2. はくらく整体みちくさブログのタイトル画像

    みちくさブログ「秋の味覚」

  3. はくらく整体みちくさブログのタイトル画像

    五輪チケット

  4. はくらく整体みちくさブログのタイトル画像

    みちくさブログ「最後の晩餐」

  5. はくらく整体みちくさブログのタイトル画像

    みちくさブログ「いよいよファイナル!!」

  6. あけましておめでとうございます。