施術時間について

はくらく整体ブログのタイトル画像

「施術は何分やってもらえますか?」というお問い合わせをしばしば頂きます。
何分で何円というリラクゼーションが浸透しましたので、利用者様からするとごちゃ混ぜになってしまうのも無理はありません。

しかし、気持ち良いマッサージで楽になること(リラクゼーション)と、楽な状態を維持できるように根本を正すこと(当院の整体)は分けて考えていただく必要があります。

リラクゼーションであれば時間をたくさんかけた方が喜ばれると思います。気持ちよいマッサージはいつまでも受けていたいものです。

ただし「治癒を目指すのであれば時間はなるべく短く済む方が体には良い」ということを知って頂きたいと思います。

マッサージ

わかりやすくマッサージを例に説明しますので、ぜひ想像してみてください。

肩コリの辛い部分を揉んでもらって柔らかくほぐれたとします。

→「楽になったけど、まだなんか違和感あるなあ。」

さて、その肩をさらに揉みほぐすと身体はどうなると思いますか?

もっと柔らかくなる!!

…実はちがうんです。

(もしかしたらその場はより楽になったと感じるかもしれません。これが落とし穴です)

施術者なら分かっていることですが、筋肉は刺激を入れ過ぎると柔らかくなるどころか元の固さに戻っていってしまうのです。

つまりたくさん刺激を入れれば入れるほど単純に良くなるわけではないのです。情報を受け取る脳が混乱して逆回転するんですね。

運動する時のように身体には許容範囲がありますから、オーバーワークはむしろ害の方が大きくなります。施術も同じで少ない刺激で結果を出す方が優れた治療であるとされる所以です。

それゆえに当院では身体が正常な状態にリセットされたと確認できれば、症状が多少残っていても施術を終了する場合があります。

骨折が1週間で治ることが不可能なように、その場で回復できる範囲は限界がありますので、施術後にスッキリ解消する時もあれば、少し残ることもあります。それが体の自然な回復で、これを超えて刺激を与えてしまうと身体は壊れます。筋肉は傷つき、しばらくすると以前より悪い状態になってしまうこともあるのです。

一方で、その場は症状が残っていてまだ治ってないように感じても、根本が正されて自然治癒力が働くようになっていれば、その後ちゃんとお身体は回復いたします。

身体に任せておけば自然に回復する。それが自然治癒力であり、慢性的な痛みや症状でお悩みの方はこれが働かない状態なので良くならないのです。一時は良くなってもすぐにぶり返すのは根本的には治ってないからなのです。

その場だけ楽にするのではなく、辛くならない身体を作る。それが当院の整体の目的であり専売特許になります。

やみくもにやっても身体は良くなってくれません。もしコリが辛くてもご自身でグリグリ押したり強く揉んだりしては絶対だめです。どうにかしたいというお気持ちは察しますが、それをしていると筋肉はどんどん固くなってまず完治することはないと思ってください。

当院の整体はもちろん丁寧な検査、施術を心がけておりますが、施術をとにかく長い時間受けたいという方には適しません。

実際に施術は15分ほどで終了する方もいれば、倍の時間を必要とする方もいらっしゃいます。同じ方でもお身体の状態によっては時間が変わることもあります。

同じ料金なら長い時間やってもらいたいと思われる方もいらっしゃるかと思いますが、全てはお身体にとってベストな施術を考えてのことですのでご理解下さい^^

時間も限りある資源です。もし30分かかるものが15分で終了できれば、『15分得をした』と考えていただけたら幸いです。

 

関連記事

  1. はくらく整体ブログのタイトル画像

    外反母趾の原因と治療のポイント

  2. はくらく整体ブログのタイトル画像

    膝の痛み

  3. はくらく整体ブログのタイトル画像

    産後の骨盤矯正

  4. はくらく整体ブログのタイトル画像

    四十肩と五十肩

  5. はくらく整体ブログのタイトル画像

    施術はなぜ優しい刺激がいいのか?

  6. はくらく整体ブログのタイトル画像

    O脚矯正を受けてほしい理由