施術はなぜ優しい刺激がいいのか?

はくらく整体ブログのタイトル画像

筋膜リリースというものがメディアでも話題になって「筋膜」というものが一般的にも知られてきました。最近ではあらゆる組織を繋げているものとしてファシア(fascia)と表現する場合もあります。簡単に言うと筋膜とは筋肉を覆う全身タイツのようなものだと思ってください。ポイントは「全身に渡ってつながっている」ということです。

例えですけども実際に全身にタイツを着てると想像してください。

これがギュッと縮んできて心地が悪い時にどうでしょう?”筋肉”をストレッチしても変わりませんよね。

タイツを伸ばさないと!

身体もそうなんです。

ではタイツ(筋膜)はどうやって伸ばすといいのか? 

そう、普通はつまむ程度の力で引っ張りますよね。強すぎると破けます。筋肉も強い刺激を入れると壊れてまた固くもどります。もみ返しと言ったりもしますね。

強すぎる刺激は症状の軽減には役立つ場合がありますが、根本改善には向きません。

強い刺激でも筋膜は緩みます。しかし、筋繊維を壊して緩むのですぐに固さ(縮み)はもどってしまうのです。

また、痛みや恐怖を感じる施術は受け手が力が抜けない状態になってしまい、効果も薄くなります。

刺激は入れれば入れるほど良くなるわけではありません。弱く、少ない刺激(ちょうどいい刺激)だからこそ良くなるのです。

当院では筋膜リリースを使うわけではありませんがどなたでも安心して整体を受けて頂けるのはもちろん、施術効果を追求した結果の優しい施術となっております。

関連記事

  1. はくらく整体ブログのタイトル画像

    坐骨神経痛(腰から足の痛み)

  2. はくらく整体ブログのタイトル画像

    産後の骨盤矯正

  3. はくらく整体ブログのタイトル画像

    O脚矯正を受けてほしい理由

  4. はくらく整体ブログのタイトル画像

    姿勢の改善と健康

  5. はくらく整体ブログのタイトル画像

    四十肩と五十肩

  6. はくらく整体ブログのタイトル画像

    ぎっくり腰