頭痛のタネ

はくらく整体ブログのタイトル画像

頭痛は当院へお越しになる皆様の中でも多い症例の1つです。

長年悩まされている方も多く、対処法として頻繁に痛み止めに頼っていることも少なくありません。筋緊張型や片頭痛など便宜上色々な種類に分けられますが、整体をする側からすると実はあまり違いはないようです。

といいますのも、頭痛は種類に関係なく全身の様々な部位に原因が潜んでいる場合が多いからです。

一時しのぎに痛みを軽減するだけであれば、首肩のコリを解消し血流をよくするだけでも効果は期待できます。しかし、根本を解消するにはその人それぞれの問題を解消する必要があります。

例えば女性の生理の乱れが原因になることがあります。その場合は一見関係ないように見える「腰椎」が問題となっている事も多いですし、他にも意外な例として大腸などの内臓の動きが悪くなって頭痛が起きることもあります。

頭痛は原因によっては完治が難しい疾患ですが、その場合でも頭痛持ちであることを忘れるくらいの頻度や痛みのレベルに改善することは不可能ではありません。これは当院の得意分野とも言え、実際に来院頂いた9割以上の方から喜びの声を頂いております。

ご存じのとおり、頭痛薬は一時の痛みを止めるもので頭痛の元を治してくれるわけではありません。そればかりか常用すれば自律神経の乱れなどの副作用が必ず伴い、第二の病気の引き金になることもあります。

たまに出るくらいという頭痛持ちの方でも、放っておくとひどい状態に移行することもあります。

我慢できるレベルの頭痛であっても度々起きるようでしたら、それは身体が危険だよというメッセージだと考えて「一事が万事」しっかり全身メンテナンスされることをお勧めいたします。

 

お客様の声はこちら

関連記事

  1. はくらく整体ブログのタイトル画像

    ぎっくり腰

  2. はくらく整体ブログのタイトル画像

    腱鞘炎で悩まれてる方に

  3. はくらく整体ブログのタイトル画像

    姿勢の改善と健康

  4. はくらく整体ブログのタイトル画像

    四十肩と五十肩

  5. はくらく整体ブログのタイトル画像

    坐骨神経痛(腰から足の痛み)

  6. はくらく整体ブログのタイトル画像

    外反母趾の原因と治療のポイント