外反母趾の原因と治療のポイント

はくらく整体ブログのタイトル画像

外反母趾はO脚や合わない靴、または遺伝性など様々な要素が絡み合うことが多いわけですが、全ての方に共通するのは歩き方に大きな問題が見られます。それは足指の筋力が衰えて、足を支えるアーチが崩ることで機能性が失われていることに原因があります。

当院では曲がった親指ではなく、アーチ崩れの元になる踵骨(かかと)と周囲の骨に注目し、矯正することで足部の機能性を取り戻して、正しい歩き方ができるように導きます。そうすることで外反母趾の方に必要な筋力を自然と鍛えることができるようになります。

また、親指をまっすぐきれいにもどすのが難しい場合は確実な方法として外科手術が推奨されますが、手術で親指だけまっすぐになっても、本来の原因である足のアーチ崩れは治せないため、足の筋力UPメニューは必須になります。

よくある外反母趾のエクササイズとしてグーパー運動やタオルつかみ運動があります。これは足指の動作改善には良いと思いますが筋力アップには物足りないのと、重度の方ほど赤いラインの関節を曲げて行ってしまっているので注意が必要です。黒いラインがボコっと骨が出るように曲げてやらないと意味がありません。が、ほとんどの方はいきなりそれを行うのは難しいと思います。重度の方は足がツリそうになってしまったり、そもそもほとんど指が動かせない方も少なくありません。

まずは治療によって足の機能改善を目指して頂くことが、安全かつ効果的に改善するポイントになると思います。

関連記事

  1. はくらく整体ブログのタイトル画像

    産後の骨盤矯正

  2. はくらく整体ブログのタイトル画像

    ぎっくり腰

  3. はくらく整体ブログのタイトル画像

    O脚矯正を受けてほしい理由

  4. はくらく整体ブログのタイトル画像

    姿勢の改善と健康

  5. はくらく整体ブログのタイトル画像

    頭痛のタネ

  6. はくらく整体ブログのタイトル画像

    スポーツを上手に楽しむためには